事業内容

建築特殊塗装工事

改修塗替工事

  • 建物の劣化状況の診断
  • 改修塗装計画の立案、見積もり、施工及び管理

当社では、外壁、屋根の劣化状況を診断の上、その古くなった風合いをそのまま残したように描画技術を駆使し塗装を施します。
その場所で過ごした時間の経過が現れている外観は、雨染みや傷、汚れ一つとっても絵画のように美しく、その壁面を通常の塗装工事によって一色で塗り替えることは勿体無いと考えます。

創業者 志田勘三郎

(しだ かんざぶろう、1842年(天保13年)-1914年(大正3年)

横浜村(現在の山下町にあたる地域)でナマコ漁を営む家系の三男として生まれる。
1853年(嘉永六年)、江戸の渋塗職人であった町田辰五郎が横浜村に訪れた際、辰五郎の長男であった彌三郎と懇意となったことから、彌三郎と共に辰五郎に師事する。日本初のペンキ塗装工事と云われる横浜応接所の塗装を辰五郎の下で経験したことから、生涯をペンキ塗装に捧げる。

会社情報

社名志田塗装
代表六代目 志田英治
所在地〒231-0045
神奈川県横浜市中区 伊勢佐木町3−95
伊勢佐木町センタービル3F
設立1874年